お好みのデザインでプリントしてくれるオリジナルTシャツ作成業者

オリジナルTシャツ

女性が着るTシャツの襟のデザインについて

夏に大活躍のTシャツ!そんなTシャツですが、襟にはいくつかの形があります。Tシャツは襟の形によってガラリと印象が変わります。では、Tシャツの襟にはどういった種類があるのでしょうか?
それは、丸首、Uネック、Vネック、ヘンリーネック、ボートネックなどが挙げられます。丸首やUネック、Vネックについては、その名の通りの形の襟ですが、聞きなれないヘンリーネックは襟部分にボタンが付いているタイプのもので、ボートネックは襟の部分がボートのように横に細長くなっている形のもののことを指します。首元が大きく空いたUネックは女性が切ると女性らしさが増しますし、Vネックはよくおやじシャツにありがちな襟だからなのか、カジュアルに見えます。このように大きく胸元の空いた襟のTシャツを着る場合、特に夏は紫外線対策に気を使わなければならないというのがデメリットです。襟の部分が大きく空いていると、その分日差しを浴びる部分が大きくなってしまいます。ここ最近の女性向けのTシャツのトレンドとしては、あまり鎖骨を見せない丸首やボートネック、ヘンリーネックが多いような気がします。この2タイプは襟元が大きく空いていないので紫外線対策にも良好な形ですし、トレンドなのでおしゃれにも見えます。